万歩計 トップ 散策点描 目次     鷽替神事で賑わう湯島天神〜冬枯れの不忍池散策〜五條天神社の鷽替神事 目次  新春の上野公園散策〜浅草通り〜銀座線浅草駅 目次       ページ ラスト 

万歩計


(Since H14-10-28)


万歩計サイト内散策
検索方法はGoogle検索と同じです。
検索キーワード X1、X2
1.AND検索 X1 空白 X2
2.OR検索 X1 OR X2
(ORは大文字)
3.NOT検索 X1-X2
(X2以外のX1)


結果は別タブに表示されます。
結果はGoogleの広告の後に表示されます。
   
   

目次









掲示板(一言どうぞ)


新春の鷽替神事巡り(湯島天神〜五條天神社〜浅草駅)R020125

【地図の見方】


(1)左下の+、ーで地図は拡大、縮小
(2)マウスを押しながら動かすと、地図の表示範囲が変化
(3)地図システムの制約で歩いたコースと異なる所があります





地図上の歩行距離 4.6km(システムの機能上、実際のルートと違う場所があります)
Nkm/Mkm N:区間距離、M:起点からの累積距離

経路 A:千代田線湯島駅〜湯島天神〜不忍池〜B:五條天神社(1.2km)
上野公園〜浅草通り〜C:銀座線 浅草駅(3.4km/4.6km)

【関連サイト】   都心の梅まつり(小石川後楽園、湯島天神)H280225(湯島天神 咲きが期待はずれの梅まつりH280225)
上野寛永寺、上野公園散策H250312(不忍池(弁天堂〜桜並木〜池畔遊歩道))

目次に戻る



 鷽替神事で賑わう湯島天神〜冬枯れの不忍池散策〜五條天神社の鷽替神事

 千代田線湯島駅から昌平橋通りを南下 からあげ 八ちゃん角で右折、学問のみちを西進して湯島天神の天神石坂(天神男坂)を上る。 本殿手前横には合格祈願の絵馬が鈴なりになっており、右奥に鷽替神事の木の鷽授与所がある。間には名物の梅園が見えるが、さすがに枯木状態である。絵馬掛け所の奥に臨時のテントが張られ、鷽替神事の木の鷽授与所がある。押すな押すなの大盛況で、鷽替神事がこれほど人気がある行事とは知らなかった。本殿裏にも九十九折の長い行列ができており、神職が整理していた。この列は本殿と社務所をつなぐ渡り廊下の下をくぐり抜け、梅園沿いに一周する木の鷽授与所に向かう人々であり、このような光景は初めてである。湯島天神の夫婦坂を下りて右折、春日通りへ進む。

 昌平橋通りの池之端一丁目交差点で不忍通りを渡り、不忍池池畔遊歩道へ入る。毎年7月から8月にかけて紅白の美しい花が咲き誇る不忍池の蓮であるが、冬枯れで茶色の茎やしおれた花が池面を覆い、寂寥感が漂う。冬枯れの不忍池池畔遊歩道を東進、野外ステージを過ぎ、下町風俗資料館前で大きく左に曲がって北上する。弁天堂参道入口にある駅伝発祥の地記念碑を通って右手の清水坂下交差点で左折、動物園通りを北上する。五條天神社の石碑に従い右折、坂を上ると途中に鳥居があり、その奥に五條天神社がある。神社は意外に大きいが、時刻は11時半なのに「鷽替え 本日の授与は終了いたしました」との掲示がされていたのには驚いた。戻って坂を上ると隣接して花園稲荷神社があり、上りきった所で右折してサクラ並木で有名なさくら通りに出る。

 新春の上野公園散策〜浅草通り〜銀座線浅草駅

 さくら通りの五条天神前から摺鉢山古墳に向い、突き当りの日本芸術院会館前で右折、遊歩道を南下する。今までに何回も歩いた上野公園であるが、初めて見るものがまだあり、木立の中の天海僧正毛髪塔を経て清水観音堂前の博士王仁碑を過ぎ、鬱蒼とした木立の中の彰義隊墓所の先の西郷さん銅像に着く。名所の西郷さん銅像には中国人観光客も記念写真を撮っている。階段を降り、上野駅前のヨドバシカメラ前へ至る。

 JR上野駅(不忍口)手前のUENO3153(旧 聚楽台)を通り過ぎ、JR上野駅沿いに中央通りを東進 JR上野駅の不忍口、広小路口、正面玄関口と経て上野駅交差点で昭和通りを渡り、浅草通りへ進む。浅草通りを東進、上野警察署前交差点、下谷神社前交差点、講道館柔道発祥の地(永昌寺)、仏壇・仏具店が並ぶ稲荷町交差点と過ぎて菊屋橋交差点でかっぱ橋道具街通りを渡る。寿四丁目交差点で国際通りを渡り、駒形一丁目交差点で左折、雷門仲通りを北上し浅草一丁目交差点で右折、雷門通りへ入り浅草寺の雷門を経て銀座線浅草駅に至る。







 
万歩計 トップ 散策点描 目次   鷽替神事で賑わう湯島天神〜冬枯れの不忍池散策〜五條天神社の鷽替神事 目次  新春の上野公園散策〜浅草通り〜銀座線浅草駅 目次       ページ トップ