万歩計 トップ 散策点描 目次     銀座線 浅草駅〜浅草寺(羽子板市)〜江戸通り 吾妻橋交差点 目次  駒形橋 駒形堂〜東京都慰霊堂〜旧安田庭園 目次  国技館〜回向院〜両国駅 目次    ページ ラスト 

万歩計


(Since H14-10-28)


万歩計サイト内散策
検索方法はyahoo検索やgoogle検索と同じです。
結果は別タブに表示されます。


目次









掲示板(一言どうぞ)


初冬の浅草寺羽子板市〜東京都慰霊堂・旧安田庭園〜回向院散策H301218

【地図の見方】


(1)左下の+、ーで地図は拡大、縮小
(2)マウスを押しながら動かすと、地図の表示範囲が変化
(3)地図システムの制約で歩いたコースと異なる所があります





地図上の歩行距離 3.8km(システムの機能上、実際のルートと違う場所があります)
Nkm/Mkm N:区間距離、M:起点からの累積距離

経路 A:銀座線 浅草駅〜観音通り〜仲見世通り〜B:浅草寺(0.5km)〜馬道通り〜江戸通り〜
C:駒形橋(0.9km/1.4km)〜浅草通り〜清澄通り〜
D:回向院(2.2km/3.6Ykm)
〜国技館通り〜E:両国駅(0.2km/3.8km)

【関連サイト】   歳末の下町散策(浅草寺 羽子板市〜東京スカイツリー〜亀戸天神〜錦糸町駅)H261219
(浅草駅〜浅草寺(羽子板市〜二天門))
年末の下町散策(谷根千、上野公園、浅草寺羽子板市)H251218(羽子板市で賑わう浅草寺H251218)
都営 浅草線H2410(蔵前駅〜駒形橋〜浅草駅)
初冬の本所散策(北斎通り、本所吉良祭、回向院)H301208(回向院〜国技館通り〜両国駅)

目次に戻る



 銀座線 浅草駅〜浅草寺(羽子板市)〜江戸通り 吾妻橋交差点

 銀座線浅草駅から観音通りに出て北上、左折して新仲通りへ出て芋ようかんの舟和前で右折、正月用の飾り付けがされた仲見世通りを北上する。かつては大声でグループで傍若無人に振る舞っていた中国人も、ようやく日本に慣れてきたのか、大人しくなったので歩きやすくなった。

 宝蔵門を通り過ぎて左折し、羽子板の屋台を通り過ぎて本堂正面に向う。本堂前には多くの羽子板や人形の久月には多くの店が並ぶ。羽子板会場には色鮮やかな羽根突きの玉も並ぶ。似顔絵はよく似ているものもあるが、誰だか分からないとか、首を傾げざるをえ得ないものも多い。

 浅草神社から二天門前交差点で右折、馬道通りを南下、浅草二丁目交差点、新仲通り入口交差点を経て吾妻橋交差点で雷門通り(浅草通り)を渡り江戸通りへ進む。

 駒形橋 駒形堂〜東京都慰霊堂〜旧安田庭園

 江戸通りを南下、駒形橋西詰交差点の駒形堂、浅草観音戒殺碑を見物後、隅田川に架かる駒形橋を東進し、駒形橋東詰交差点で右折、清澄通りへ進んで南下、本所一丁目交差点で春日通りを渡り、石原一丁目交差点で蔵前橋通りを渡る。

 石原一丁目交差点から清澄通りの西側にある横網町公園の東京都復興記念館沿いに南下する。横網町公園の正門に東京都慰霊堂、北に東京都復興記念館がある。東京都慰霊堂の三重塔の基部は納骨堂である。横網町公園の西門に向い、旧安田庭園の正門から入り、西門を出て国技館通りに出る。

 国技館〜回向院〜両国駅

 国技館通りを南下、国技館南門から構内に入る。国技館正面入口の三横綱の立ち姿と土俵入り像と見物した後、相撲土産売店を見物する。相撲土産売店前 記念写真スポットを見て、両国駅に至る。

 国技館通りを南下、両国二丁目交差点の回向院山門隣の両国シティコア(旧国技館)の中庭には旧国技館の土俵の位置が描かれている。回向院の史跡記念墓地内にはである。山東京伝の岩瀬氏之墓の正面は鼠小僧供養墓である。国技館通りを北上し、両国駅に至る。







 
万歩計 トップ 散策点描 目次   銀座線 浅草駅〜浅草寺(羽子板市)〜江戸通り 吾妻橋交差点 目次  駒形橋 駒形堂〜東京都慰霊堂〜旧安田庭園 目次  国技館〜回向院〜両国駅 目次    ページ トップ